head_img

記載内容


(1) セッションにおける留意事項
(2) お受けできない質問や相談内容
(3) ご相談内容について
(4) お伝えしたいこと

 

セッションにおける留意事項

潜在意識にアプローチするので、
セッションを進めていくと、
両親に対する心のブロックが
私に対して出てきます。

急にキレて、感情をぶつける形ですね。


怒り、苛立ち、不快感、違和感、もやもや、
否定されている、批判されている、
受け入れてもらえない、拒否されている感じ、
避けたい、関わりたくない等が 多いです。


分からないうちは戸惑いましたし、
落ち込み、悩みもしましたが、
分かってからは納得できました。

人が怒りや恨みを感じるときには、
悲しみや寂しさがあり、
愛を求める気持ちからなんですよ。

親との間で満たされなかったものを
こうした心理セラピーやヒーリングで

浮き彫りにしていくからの変化=投影です。


常に落ち着き、穏やかでいること。
どんなことも受け容れること。
忍耐力と愛と理解がないと出来ない仕事だと
実感しています。


親に対してのブロックが
わたしに対して出るということは、
セッションが正しく行われているから。

ヒーリングでエネルギーを動かすので、
こうした変化が自然に起こるんです。

過去の心の傷を再体験することで
乗り越え昇華するために
起こっている人間関係の学びであり、
自分自身の魂からのメッセージなんですよ。 


私への怒りや恨み、不信感、嫌悪感、
戸惑いや離れたい、無視したい気持ちは
親に対しての感情が出ているので、
私に対する感情間違えないでくださいね。

「また、ここもダメだった」
と いう怒りと失望、悔しさが残り、
それまでのセッションがゼロになるので、
時間と、お金と労力が無駄になりますから。 

 

お受けできない質問や相談内容

リーディングや電話セッションを
お受けできない場合もあり、
ご理解のほど、お願いします。

* 就職や試験の合否
* 相手の言葉の真意
* 相手に妻や恋人がいるのか
* 片思いが成就するか
* この人と 結婚出来るか
* 復縁できるか
* 結婚して 上手く行くか
* 子宝に 恵まれるか
* 離婚 出来るか

下記のような質問はOKです。

* 今後の展開
* 関係を良好にするための対処法
* 自分がすべきこと
* 相手のためにしてあげられること

他にもOKな質問も ありますので、
わからない場合は申し込みフォームの
メッセージ欄でも良いですから、
お気軽に お尋ねください。

クライアントさんの お幸せを願って
セッションをさせていただいてますが、
「お受け出来ない」と判断した質問は、
お断わりすることが あります。
その旨、ご了承ください。

問い合わせ

 

ご相談内容について

基本的に、ご本人についてのみ、
お受けしております。

【お受けできない例】
交際している相手や伴侶に
他に好きな人が出来た場合、
相手の方について見て欲しい。
と言うような質問は お断りします。

第三者の事を勝手に見る事は
プライバシーの問題だからです。

二者択一(AかB)に ついては、
お答え出来ないことがあります。

A)結婚すると、どうなるか
B)結婚しないと、どうなるか

リーディングを行いますが、
結果はご自身で選択・決断して下さい。

 

お伝えしたいこと

どんなに素晴らしいリーディングや
セッションでも、基本的には、
セッションを受けることで気づき、
ご自分が変わらなければ、
現実は何も変わりません。

お伝えした注意点やアドバイスを参考にして、
ご自分で行っていく等の
行動なしに現実は動きません。

受け取ったリーディングで意識を変え
物の見方、とらえかたを変えることで
行動が変わり人生が変化し始めます。

自分を変えずに改めることなく、
リーディングやセッションを受けるだけで
現状を変化させたいというのは
他力だけで自力が 伴っていません。

耳が痛いと感じた方は、どうか
リーディングやセッションを機会に
心の柔軟性と行動力を身に つけて下さいね。

また、そのチャンスでもあると
前向きに捉えてください。

 

お問い合わせはコチラへ!

ご不明な点がございましたら、お気軽にご相談下さい。
→メールでのお問い合わせ


ページトップに戻る