結果に導く信頼関係


(1) 信頼関係なくして結果は伴わない
(2) 信頼するとは、どういうことか
(3) 魂の領域に踏み込む仕事
(4) 本気で望む未来を手にする

信頼関係なくして結果は伴わない


この仕事に携わって、
速いもので十数年が経ち、
決して平坦な道ではなかったけど、
今も 続けられているのは、
クライアントさんと信頼関係を
築けてきたからだと実感します。


なぜなら
見えない領域のセッションは、
信頼関係がなければ成り立ちません。

信頼関係が築けてこそ、
気持ちよくセッションに のぞめて、
良いセッション に なりますし、
結果も 伴うことも 実感します。

クライアントさんが私を信頼し、
私もクライアントさんを信頼できるから
やり取りもスムーズに行きますし、
行き詰まったときもまた、
そこから会話を重ねていけるんですよね。

電話でも対面でもメールでも同じなんです。


信頼と安心に基づいた
コミュニケーションは、
こころを豊かにしてくれますし、
あたたかで楽しいものです。

感想をシェアしていくことで
成長させてくれるものがあり、
有意義な体験になります。

継続して受けてくださる方は
こうした見えないやり取りを
大事にしてくださる方だと思います。

信頼関係が きちんと土台にあって、
正直な気持ちを伝え合い、
やり取りする中で交流できること。

出会えた奇跡に喜び感謝しながら
人生を高めていくことになる。
と 信じているからです。


星の数ほどあるサイトの中から辿り着き、
申し込みいただいきセッションに至る。

それだけでも有り難いことですが、
セッションを通して出会えた奇跡は、
すばらしいものです。

信頼するとは、どういうことか


2008年に、
「紫月さんを信じてもいいのでしょうか?」
と 仰ったクライアントさんが いました。

わたしを信頼するより大事なことは、
あなたが自分自身を信頼すること。


わたし(紫月)を信じてやってきたのに、
思う結果が出なくて疑念が湧くときは、
自分への信頼 が揺らいでいます。

自己信頼を取り戻す必要があるから
そういう現象として起こっているのです。

自己信頼には自己肯定感が必要ですから、
小さな成功体験を積み重ねていくこと。
自分が決めたことを守ることも大事です。


プライマリが自己肯定感を引き上げ、
ハートセラピーが心を解放し、
首尾よく物事を運ぶ助けになります。


本音は
もっと料金をいただきたいくらい、
エネルギー と 集中力 を 使い、
日々、自身の純化を怠らず、
身体を張って仕事している と
ご理解いただきたいのです。


ですが、
一人一人が意識を高めていくことで
その輪が伝搬することにつながり、
地球を豊かで幸せな星にすることです。

そのためにも、
多くの方が受けやすいように、
料金を がんばって設定しているので、
ご理解いただけると嬉しいです。
         

魂の領域に踏み込む仕事


わたしの仕事のメインはヒーラーです。

そのヒーラーの得意とすること、
セッションの内容にも依りますが、
わたしの場合は、クライアントさんの
魂の領域に踏み込む仕事です。

体を張ってセッションをするので、
自分自身の浄化が不可欠ですから、
日々の浄化と純化を怠れないため、
休日というものは ありません。


セッション料金が高額と思う方も居るようですが、
1日にセッションできる人数は限られていて、
わたし自身は 3人が限度です。

大変な集中力が いるのですが、
申込みが無い場合は、出来ません。


セッションを受けて結果を出した方は
「失礼ですが、安いと思います」
「この料金で本当にいいのですか?」
と おっしゃる方も沢山います。


サロンにお越しくださる手間と時間、
交通費もかからず、
自由な時間に受けられると
喜びの声も、よくいただきます。

電車・バスを 利用して
サロンに行く場合は交通費が
かかっていることに気づくけど
マイカー でサロンに出向く際は
ガソリン代もかかってますよね。

これは 見えないところでの出費

「時(とき)は 金なり」

誰もが多忙な現代では
時間そのものも貴重で、
お金に相当するものです。

時間というものは、
お金では買えない尊いものです。

本気で望む未来を手にする


今の状況や 自分の状態が
「絶対に嫌」「これは変えたい」
そう思うのなら、本気になれるはずです。

ご自身の人生なのですから、
自らアクションを起こして、
望む未来を掴み取ってくださいね。


あなたが忘れてきたことの中に、
無意識に封印してきた体験と
記憶が絡まり合っています。

セッションでは、
ひとつひとつ 丁寧にときほぐし、
新たなトラウマを作らないように、
その人に合ったペースと方法で
じっくりと改善していきます。


「止まる」を選択すると固まり、
壁が厚くなるので腰が重くなり、
放置プレイになりますが

「進む」を選択するなら
さらにトラウマにもならず、
新たにカルマを作らずに
済みます → カルマ昇華


癒やす作業を続けていても、
「本当に乗り越えた?」
というテストは折々あるので
再度、取り組む必要は起きます。

再挑戦 → クリアすることで、
次のステージに行くわけです。


心の深いところの無意識を癒して
思い描いた人生を生きることが
「自分の人生を生きる」
と いうことです。


ご不明な点は お尋ねください。

問い合わせ

トップへ戻る