掲載順

(1) 受け取り方式
(2) セッションの受け取り方
(3) 自分なりのセッテング
(4) 体調不良の真因

受け取り方式


遠隔のみで 扱っておりますので、
ご都合の良い日時に 
ご自宅で受けていただく方式を
取らせていただいております。

受け取りの予約などは不要で
部屋着、パジャマでも受け取りOKです。

ヒーリングや各セッションは、
どこでも 受け取れますが、
お知らせいただいた住所で
設定しております。

ご自宅以外でも受けたい場合は、
そちらの住所も お知らせください。

セッションの受け取り方


受け取られる際に、
設定完了通知にて
お伝えする宣言文を唱えていただき、
申込みいただいた回数分を
受け取っていただきます。

ヒーリング等の設定完了通知は、
ご入金確認後、わたしの方で設定し、
完了後にメールにて送信します。

*遠隔で行っているところは同様です


受け取りの期限は設けていませんので
回数分を受け取るまで 可能ですが、
エネルギーの定着 と いうことでも
連続しての受け取りが お勧めです。


通常、サロンなどで受ける場合、
60分から 120分で受けます。
(カルマ解除、過去生回帰は120分等)

時間的に余裕が無いと難しいので、
わたしのところでは自由な時間に
短時間ずつでも受けられるように、
1回を20分に設定しています。


3回受け取り のものなら、
たとえば 朝・昼・夜に分けて
一日で 受け取ってもいいですし、
5回受け取り のものでも、
一日で受け取ってもいいのです。

制限を設けていないので
お昼寝がわりに宣言文を唱えてリラックスし、
残り数回分を 一気に受ける方も
沢山いらっしゃいます。

1日に複数回 受けても問題ないので
ご安心くださいね。

受ける前に
わたしへの お知らせも 不要で、
ご都合の良い日時に いつからでも
ご自由に受け取ってください。

         

自分なりのセッテング


セッションを受ける間は、
なるべく 1人きりに なれるよう
電話や 他の人に話しかけられるなど、 
邪魔が入らないようにしておきます。

◆電話機は留守電にする
◆携帯電話の電源はオフにしておく
◆お部屋の照明 を 落とす
◆お香やアロマを 焚く
◆キャンドルを 灯す
◆アイマスクを する
◆静かな音楽CDなど を かける


ご自分で心地よく感じられるように
セッティングすると良いと思います。

受け取る姿勢も
リラックスできる姿勢であれば、
椅子に 腰かけても
ソファに 横になっても、
寝たままでも受け取れます。


エネルギーを受け取っている間、
光やビジョンを見たり、眠くなったり
体に感じるものが ある、
手や 体の一部が 暖かくなったり、
メッセージを受け取る事がありますが、
何も起こらないことも あります。

受け取り方には個人差が ありますので、
何も感じられなくても、
セッションは行われています。


起こること、起こらないこと・・・
どちらであっても、
あるがままに委ねて下さい。

設定完了通知に
記載されている時間が経過したら
セッションは終了ですが、
何も感じることがなくなるまでは
ご自分の感覚に従ってください。

体調不良の真因


10年以上に渡って、
多くのクライアントさんの不調を
見続けた経験から気づいたのは、
体調不良の真因には、
思考のクセがある と いうことです。

「病は、気から」というように、
心と身体は繋がっているためです。


行動することを戸惑っていると、
足や膝が痛くなったり、
何かを受け入れる恐れがあると
手や腕が痛んだりします。

手放すことが出来ないと、
便秘になることもあるんです。

背負い込むクセのある人は肩こりとかね。


身体は、痛みや不快感、
不調というサイン で
わたしたちに「気づくように」
メッセージを発しています。

その《身体の声》に耳を傾け、
しっかり気づいて、
必要な対処をすれば、
心身ともに健康で、
快適に生きられるわけです。


言葉を持たない身体からのメッセージを
大切に拾い上げて、
真の健康を取り戻していってくださいね。

ただし、人は、
不調なときは気づきやすいけど、
好調なときは忘れてしまいがちです。

普段から
身体の声を意識して過ごしていると、
あなたの身体は、もっと喜びます。

あなたの身体のそれぞれのパーツが
本来の機能を全うするようになれば、
自然と元気になっていきます。

無意識の自分の心のクセ、
思考のクセを知り、
そして、認めてあげてください。

そして、そのクセを認めて、
共存しながら身体と会話する生き方は、
心地よい生き方になると同時に、
あなたの新しい生き方となるでしょう。


セッションにおいて、
隠れていた、あなたの思考クセからくる、
体調変化が現れることがあります。

これは、心理的な面から
癒やしのアプローチを行うことで、
それまで必死に押さえてきたものや、
張り詰めていた気持ちも和らぎます。

肉体的な緊張感も緩んで、
自然とほぐれていくので、
肉体的な反応が始まることが有ります。
(無い方も居ます)

それまで 辛抱し、抑圧していたことで
身体の中に押し留められていた
ストレス浄化のために起こる症状ですが、
通常24時間以内に収まります。
(長くても48時間以内)

案じることは何もありませんし、
その人が受け入れられる範囲ですから、
ご安心ください。

爆睡する方も居ますし、便秘が解消して、
「立派なものが出ました」と
驚きの感想をくださる方もいます。


セラピーを進めるに従って、
人は精神的なアップダウンを
繰り返しながら
体調が良くなっていくのです。

可能な範囲、分かる範囲で
メール対応でお伝えしますので
お知らせください。


そのほか、わからないことはお気軽に
問い合わせ
トップへ戻る